LincEnglish LincKids
 
topへ 学習内容 推薦の声 お申し込み
2011年度から、小学校では英語が必修科目になります。
「新学習指導要領」によると、その目的は次の2つです。
・英語と英語文化について体感させること
・自発的なコミュニケーションの姿勢を育てること
Linc English では、既存の主に中学生以上を対象とした「英語オンラインプログラム」をもとに、
小学生という年齢における発達段階や言語習得上の特質を踏まえた
幼児小学生向けカリキュラム『Linc Kids』を開発しました。
 
Linc Kids で取り上げている学習素材は、
児童にとって身近な場面や、
普段の生活の中で直面する自然な文脈(やりとり)を中心としています。
それはあらゆる学習にとって「興味の持続」こそが、
最も大切であると確信するからです。
このような観点からレッスン内容は文法を中心に構築するのではなく、
それぞれの場面における
話題の展開に必要な機能 (function)
それを表わす表現形式(form)
語彙(word)
を中心に作成しています。
! 機能
 次の7つの機能を漏れなくバランスよくマスターしていきます。
  1. あいさつなどの杜交儀礼的な言葉
  2. 客観的なことがらについて伝えること
  3. 客観的なことがらについてたずねたり、それについて答えたりすること
  4. 自分の感情・考えなどを伝えること
  5. 相手の感情・考えなどをたずねたり、それに答えたりすること
  6. 自分がしてもらいたいこと、相手にしてあげられることを伝えたり、それに答えたりすること
  7. 会話を円滑にすすめるための言葉 ・表現
!表現形式
  Linc Kids で取り扱う表現形式としては、
 文型はSV・SVC・SVO・SVOO程度、
 文の種類は肯定文・否定文・一般疑問文・Wh疑問文・命令文、
 時制は現在および現在進行形を中心に作成しています。
!語彙
 学習者の生活体験を表現するのに必要な単語、
 すなわち聞いたり話したりするコミュニケーションに必要な単語を選択しています。
 ・カリキュラムの詳細
児童がアクティビティに楽しく取り組むことは、
語学学習にとても効果的です。
Linc Kids では、歌、ライム、ジャズ・チャンツ、ゲームなどを多数活用しています。
それらの利用で、リズムや発音に自然に親しむことができるとともに、
ゲーム感覚で何度も繰り返すことによって、
知らず知らずに多量の英語を聞くことになります。
また、学んだ英語表現を使ってコミュニケーション活動や自己表現活動を行わせることも、
指導マニュアルで提示しています。
 ・動作環境について
お申し込み
個人情報の取扱いについて | 会社概要 | お問い合わせ    (c) 2011 wais corporation. All Rights Reserved